つわり軽減に生姜が効果あり

生姜は誰でも知っている食材ですよね。

身体への影響としては、温めてくれる効果があるというのが有名ですが、じつはこの生姜はつわりのパートナーと昔から言われているという話がありますが、どういうことなのでしょうか?

現在は医学が発達しており、あらゆる疾病に対しての治療法はたくさんありますが、まだ医学が未発達のころは民間療法というものが行われていました。

つわりの軽減に生姜がいいというのは民間療法と言えますが、実際生姜にはつわりだけでなく吐き気を抑える力があるのです。

その効果と、生姜独自の身体を温めてくれる効果が妊婦さんには最適な食材なのです。

でも生姜をそのまま食べるのは無理がありますし、生姜を使ったレシピにも限度がありますので、生姜湯や生姜入りのドリンクががおすすめです。

特に寒い季節にはスーパーなどにいろいろな製品が並びますし、ペットボトルのホットドリンクでも生姜入りドリンクがあるくらい、つわり軽減の為でなく需要がある食材です。

上手に取り入れていきましょう。

つわりを軽減させる食材として生姜があります。

生姜に含まれる成分のジンゲロールにはつわりに限らず二日酔いや乗り物酔いなどの吐き気を抑える働きがあるのです。

そしてご存知の方も多いと思いますが、身体を温めてくれる効果がありますので、妊婦さんにはうってつけの食材と言えます。

そこでお勧めなのが自家製の生姜シロップです。

生の生姜を皮を剥かない状態のまますりおろして煮て生姜湯を作ります。

それに蜂蜜やレモン汁をお好みの量入れて完成です。

ただし無農薬や減農薬の生姜でなければ皮は剥いて使った方がいいでしょう。

おすすめは炭酸水で割ってジンジャーエールにすることです。

炭酸の酸味とさっぱり感がつわりの軽減につながる効果があります。

それ以外にもスライスした生姜を蜂蜜漬けにしてそのまま食べてもいいですし、お湯やお水で割って飲むのもおすすめです。

それでもどうしても生姜が苦手と言う方にはサプリメントで摂取するという方法もありますが、必ず主治医に相談してからにしてくださいね。